ヒステリックバトラー

いま自分がやっている事が、価値のある事だと信じたい

自己啓発本読むなら実用書を読め。何冊買っても書いてあることは同じ。

f:id:hystericbattle:20190120175412j:plain

 こんにちは‼︎、自己啓発本を20冊以上読んだヒステリックバトラーです。

 

  自己啓発本って良い響きですよね。自己啓発とは、(自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。)wikiより。RPGゲームなら経験値上げの事です。お金持ちになった人や、ある分野で成功した人の。(こんな事を頑張って今の自分が有ります!!)みたいな成功談か書いて有るみたいなものです。

 

 

 

なぜ自己啓発本を何冊も買わない方が良いか

f:id:hystericbattle:20190120181420p:plain

 何冊買っても、書いて有ることは殆んど同じ。私は、お金持ちなった人たちの自己啓発本ばかり読んでました。『貧乏人から起業してお金持ちになった話など』どれもこれも書いて有ることは同じ。お金持ちになった人は、共通して同じことをしてるって事。

『自分のやりたい事を見つける、お金は自分の成長につながるものに投資する。継続することが大事、誰も考えてない事をする』などなど。確かに、読めば読むほど意識が高まってくるが、何冊読んだところで言い方が違うだけで、どの本も内容は殆んど同じです。だから何冊も読んでお金を使うなら、一冊を深く読んだ方が良いと思います(自己啓発本なら)

 

 自分のやりたい目標の成長が見えなくて、だんだん夢物語でいいや....。やりたい事がある人は、経験したことがあると思います。そんな時に、自己啓発本を読むだけで目標が定まったり、意識が上がることが有ります。気分が落ち込んだりする時に読むと、気合が貰えるそんな本でもありますね。自分を追い込みすぎて、奈落の底に落ちるのだけはやめましょう。

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

ここで!!自分の目標に早く近づく読書術

f:id:hystericbattle:20190120183212p:plain

 誰でも成りたいの目標があったら、それに向けて早く成長したいはず。早く成長したいなら、この方法を実践して下さい。

 

心理学について学ぶとします。

  1. 心理学について書いてある本を、5冊以上買うか、借りて下さい。
  2. ざっとで良いので、全部の本を読みます。
  3. 読み終えたら(似たような事、同じこと)が書いて有る文章をノートに書き写します。
  4. ノートに記した共通してる文章を、重点的に勉強します。

 どの本にも載ってる内容はそれほど重要と言うことです。この読書術は、東大生も使ってる方法なので実践あるのみです。

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての人でも不安無くバスに乗れる、バスの乗り方解説(初心者用)

たまに、エロ漫画家になりたいと思うヒステリックバトラーです‼︎

 

 生まれて20歳、初めてのバス通勤をしてます。(理由=飲酒運転で捕まり、免許停止のため)学生時代憧れた、公共機関での通勤が、成人になってから行うとは思ってもみませんでした。こんな形でなるとは....。ですが、20年間バスに乗ったことが無かったので楽しみで、バス通勤初日なんかは、小学生のピクニック前夜のような胸の高まり。

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

 けれども不安が(お金の払い方が分からない、降りるタイミングが分からない、座る場所とか決まっているのか、両替は出来るのか。)そんな人に必見、これだけ知ってれば困らないバス乗車を教えて行きます。

 

 

 

乗車の流れ

 

 

どっちのバス停に乗るの?

 『道路の左右にバス停があるけど、どっちに乗ればいいの?』

f:id:hystericbattle:20190117000045j:plain

 答えは、進路方向のバス停に乗ればいいんです。自動車は絶対に左側通行です。なので、行きたい方向の、左側バス停に居ればダイジョブです。バスが来たら、停留所横に立ち運転手に自分が居ることをアピールした方が良いですね。

 

 電車はホールに客が居なくても止まりますが、バスは居なかった場合そのまま通り過ぎます。外が暗い時間帯は、停留所に座って居ても見えずらいので、バスが来たら立ち待ってる方が良いです

 

 

 

バスに乗ったら整理券を貰おう

f:id:hystericbattle:20190117003047j:plain

整理券が無いと、降りる際に運賃が分かりません。(もし取り忘れても、運転手に聞けば料金を教えてもらえます。)

 

suicaなどは使った事が無いので書きません。

 

 

 

席の確保だ

『どこでも座れればいいや~。』そんな事を言ってると、車酔いなどを起こします。私は、通勤初日に車酔いしました。1ヶ月以上バスに乗った私が、オススメの席位置を紹介します。

 

 

席の基本

 前列にいくほど揺れが少なく、後列に行くほど、よく揺れます。『だったら、真ん中の席が良いんじゃないの?』中心の席だと、ちょうど入口付近なので、夏なら熱風・冬は冷たい冷気にさらされます。

 

 

  • バスの中で寝たい人オススメ席=(車イス優先席)他の席より少し大きめに作られてるため、足を延ばしながら寝れます。*車イスの人が来たら譲ってあげましょう。

 

  • 人間観察するなら入口手前=『どんな人が乗るんだろう?』初めてバスに乗る人なら思うはずです。バス入口手前なら入ってくる人を、自然と見ることができ不審がられません。デメリットとしては風の出入り口なので、外気の影響を受けます。

 

  • 普通に乗る人=一番負荷がかからない場所は、最前列1個手前です。揺れも少なく、外気に触れることも無いので一番良い場所と言えるでしょう。

 

 

バスを止めるとき

f:id:hystericbattle:20190117224214j:plain

バスジャックが一番手っ取り早いですが、それをやったら捕まります。

 駐車する時は、お手元にある駐車ボタンを押してください。バスは電車のように、各駅ごとに止まりません。人が居なかったら、どんどん進んでしまいます。止まる場所を自分で指定しなければなりません。バスを止めるときは『まもなく、〇〇駅です』などと音声や、液晶画面に表示して教えてくれます。止まりたい駅が表示されたら、ボタンを押します。バスも急には止まれないので、表示されたら早めに押しましょう。

 

 

料金の支払い

f:id:hystericbattle:20190118235033j:plain

 1000円以下は、画像の機械で両替できるが、2000.5000.10000円は機械では両替できないので両替する時は、運転手に言えば両替してくれます。

 

 

降りる時は、運転手に一礼すると、お互い気持ち良いですね。

 

 

 

まだ使いこなせてない!?「iPhoneメモ機能を効率的に使おう」

f:id:hystericbattle:20190106144704p:plain

 「メモが上手に取れる奴は仕事も上手に出来る」マックス・メイジャソン作

すばらしい名言です。私が適当に考えた名言ですが(マックス・メイジャソンなんて知りません)上記の名言を見て、確かに「メモが上手なひとは、仕事も上手そう!!」そう思ったなら幸いです。

 

 そもそも、仕事が出来る出来ない以前の問題。バイトや仕事をこなす上で、メモ取るものです。仕事を始める前に、事前の持ち物で「メモ帳は持ってくること」社会人なら当たり前のことです。「でも、、メモ帳って邪魔になるし、上手な使い方が分からない」上手にメモを取れない人でも上手に使えるのがiPhoneのメモ帳なのです。

 

 

もくじ

  • ≫ヒマな時間のお絵描きにも使える。ペイント機能
  • ≫メモ帳に写真を載せよう(ドライブ先の写真と住所を載せて行った場所の確認に使ったり)
  • ≫メモ帳の書き方にも工夫(タイトル、見出しを付けることで見やすくなる)
  • ≫「結婚式、宴会」進行役、幹事なら使って欲しい機能

 

 

 

≫ヒマな時間のお絵描きにも使える。ペイント機能

f:id:hystericbattle:20190106180538p:image

  メモ帳が無いけどお絵描きがしたい!!そんな時に役立つ機能です。「筆先3種類」「色が120種類もあります」暇つぶしに書き始めたら2時間くらいすぐに経ちます。

 

ツイッターで見つけた画像(上手ですね)

 

 

 

≫メモ帳に写真を載せよう(ドライブ先の写真と住所を載せて行った場所の確認に使ったり)

 

 10秒くらいで写真載せれます、トイレの電球を変えた際。

f:id:hystericbattle:20190106200738j:imagef:id:hystericbattle:20190106200744j:imagef:id:hystericbattle:20190106200750p:image

 

 ナンパした時、名前と顔が分からなくなる事が有ります。そんな時に(女子の写真+名前、誕生日)でメモしておけば、顔と名前が一致して「顔は覚えてるんだけど・・・名前なんだっけ???」なんて成ることはありません。

 

 学生なら「授業中に宿題やりたい、けどノート写さないと授業が分からない」そんな時、黒板の写真を撮って、先生が重要だと言ってるところだけ(メモ帳に書く)こうすれば、ノートを写さなくても大丈夫。

 

続きを読む

気が付いたら正月休みが終わってる人(あるあるネタ)

f:id:hystericbattle:20190103131751j:image

 精進湖山梨県)初日の出から、明けましておめでとうございます。

 

 

「気づいたら正月終わりか~」毎年ダラダラ過ごし正月を終えます。ええ加減、こたつから出て掃除とか、しなきゃいけないとは分かってるんですが、なかなか動けないんですよね。「後悔しない正月の過ごし方」みたいな記事も書こうと思ったんですが、乗り気じゃなかったので。今回は、経験談を踏まえて「正月ダラダラしちゃうよねあるある」を書きます。

 

 

一度吸い込まれたら、出るのに己の精神力が試される。「住宅の蟻地獄」

f:id:hystericbattle:20190103133819p:plain

危険度=level3★★★☆☆

こたつ最強装備(みかん・携帯・テレビ・ゲーム)

「あれ~なんか眠くなってきた~」このセリフを放ったら(チェックメイトです)みるみると体は地面側に傾いていき、気づいた時には夢の中。

 

あれ・・・体が・・・・吸い込まれて・・・いくよ・・・(いっこく堂

 

みかん 大豊作祝い 訳あり 不選別 ご自宅用 10kg

みかん 大豊作祝い 訳あり 不選別 ご自宅用 10kg

 

 

 

 

 

 

薄い布のはずなのに、なかなか出れない・・・。気づいたら15時になってた事多々。自らは動かない拘束道具(布団)

f:id:hystericbattle:20190103135138p:plain

危険度=level4★★★★☆

 目が覚めたと同時に、Youtubeを見てしまう。(なんでなんや・・・)

前夜「明日は10時に起きて、家の掃除しよ。おやすみぃzzzz」朝「ふわぁぁ。よく寝た、何時かな???15時やんけーー」アラームセットした意味が無かったわ。そこからダラダラ過ごし、布団から出るのが16時とか。昼飯食べてないから、夕飯早めに食べるんですよね。

 

私は起きることが苦手なのでスマホのアラームを5分毎にセットしてます。スマホとは別に2つのアラーム愛用。年寄になると自然に早起きが癖になる理由が分からないな。

f:id:hystericbattle:20190103140619p:image

 

 

 

私の目覚まし時計 無料

私の目覚まし時計 無料

 

 

 

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

1週間『3冊読書生活始めた結果』

f:id:hystericbattle:20190102021942j:image

あけましておめでとうございます、ヒステリックバトラーです。今年もブログ更新頑張っていこうと思います。

 

プロブロガーに憧れて、多くのブログを見てきました。プロブロガーがどのサイトでも言ってることがあります。『読書、毎日の投稿、SNSの活用』

 

殆どのブロガーが、毎日してることらしいです。自分も、簡単なことから始めるため『1週間3冊読書を始めました』2日以内に1冊読むこと、完全に読みきらないでも良しとする。とにかく多くな情報をインプットする事を目的にしてます。

 

 読書を日常習慣にする事で、読む力がつく、読んだものを理解する力がつく、言葉の使い方を学べる、知らない事をインプットする。読書は良い事しかない。

 

 正月番組テレビ番組を見てるときも、「これ!本で読んだことあるな」意外なところで、読書で身についてるんだと思いました。

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒッチハイク・旅好き」絶対読まなきゃ損。旅好きオススメ本(男限定)

f:id:hystericbattle:20181221201307j:plain

  出会い系に没頭してる、ヒステリックバトラーです。

 

  

 

 毎日同じ生活を続けていると、ボソッット(なんか面白いこと無いかな~)社会人になると殆んどの人が言います。面白い事を考えた時出てくるのが、旅行なんですね。それもハプニング盛りだくさんネタになる旅行。

 

男性諸君なら分かるはず「こんな旅したかった!!」「The貧乏旅」男の夢が詰まった、旅本を見つけたので、今回はオススメ旅本を紹介します。 

※「高級旅館や高級料理」を食べるような話ではないです。

 

BOOKOFFで見つけた一冊の本、運命的な出会いをしたと感じました。

f:id:hystericbattle:20181226231923j:plain

 

俺の旅―518日ニッポン縦断強制放浪

俺の旅―518日ニッポン縦断強制放浪

 

 

  「タイトルだけで分かる面白い本やん!!」518日って長すぎだろ。どんだけ旅するんだよ。色々ツッコミ処があったが、とにかく読んでみたい好奇心に駆られました。

 

 

本書の主人公

 (和田虫象=主人公)ライター業、お笑い芸人をやっていた。

 鉄人社(雑誌)の忘年会に誘われていた。いつもとは違う雰囲気の忘年会。30分程ぎこちない会話が続いた、呑みの場に居た編集部のフジツカから、唐突に言われたのだ「虫象、一年以上かけて日本列島横断しないか?」虫象を忘年会に呼んだ真相だ。

 

内容は、日本列島を1年以上かけて横断、最初は所持金20万円支給、以降はいっさい援助は無い。

 

 

そこから虫象の、過酷な旅が始まった

f:id:hystericbattle:20181228222325j:plain

 北海道が出発地点となった。寝泊りする場所は、ライダーハウス(バイク乗りなどが使う簡易施設1000円~3000円など格安で泊まれる)・野宿などホームレスと暮らしたり、出会い系で知り合ったひとの家に泊まったり。読んでるだけで過酷さが伝わってくる。

 

お金が無くなったら、バイトや詩人などをして生活し、ムラムラしたら風俗に向かい、人間味のある和田虫象が大好きになると思います。

時には、恋愛をしたり犯罪になりかけの話も有りますが、現代の旅本には無い面白さが有ります。そんなこんなで、518日かけて日本横断した(和田虫象)だった。

 

 

この作品をみて、人間同士の触れ合いに心を癒されました。世の中には、すごい優しいひとがいっぱい居るんだと知りました。和田虫象が好きになりました。

 

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

hystericbattle.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築業界の下積み時代のはなし(3年間の下積み)

f:id:hystericbattle:20181216165951p:plain

 

 下積み中電気屋、ヒステリックバトラーです。

 

 

 芸能人や職人、どんな仕事にも下積み時代が有ります。

俳優「ハリソン・フォードは13年間もの下積み時代があったらいしいです」

今輝いてる大物俳優も、苦労した時代があったんですね。

 

 テレビで活躍してる芸能人の、下積み時代の話をよく聞きます。

芸能人の下積み時代は面白く。「アパートがボロく、屋根から雨漏れしており、溜まった雨水が一気に流れ込んで、真っ黒になったなど」面白いはなしの倉庫だと思いました。そんな下積み時代も、テレビで面白い話になるならアリですね。

 

 

今回は過去に働いてた防水屋の下積み時代の話をしようと思います。

 

 

 

防水屋に入った高校生

f:id:hystericbattle:20181216172130p:plain

 

 防水屋とは「屋上やベランダなどから、住宅に水が入らない用、特殊な防水材を使い施工する仕事。」

 

 当時、通信制の学校に通ってたので、高校時代はナンボでも時間に余裕がある生活でした。バイトを探すのは面倒だが「お金は欲しい」。甘えた考えで生きてました。

 

親戚の集まりで、昔から可愛がってもらった親戚のおじさんがおり、その人が自営業で防水屋をやってるから、防水屋でアルバイトしよう!!そう決意したのが、防水屋で働くきっかけです。

 

 

建築業界について何も知らない自分でも、作業着がないと仕事が出来ない事は分かっていたので、親に金を借りワークマンで総額8000円の作業着一式を買いました。

 

 

作業着を買った次の日から、防水屋として働きました。

f:id:hystericbattle:20181214234420p:plain

 

一日目・・・材料や工具について分からないので、言われたものを探しながらずっと運んでました。運ぶだけでお金が貰える!!当時はこんな楽な仕事は他にない!!そう思ってました。

 

 

14日目・・・掃除、材料運び、先輩の仕事を見る。毎日やってると流石に飽きてました。その頃は、毎日毎日が長くて退屈でした。

二週間もすると、少しづつ仕事を教えてもらうと同時に「これが違う!!やり方が違う!!」異常なまでに怒られました。なんど辞めようと思ったか分かりません

 

 

 

1ヶ月目・・・給料がやっと貰える日。いくら入ってるか気になり、家に帰ったら速攻封筒を破り開封。25日出勤し7万5000円でした。

始めて仕事をし稼いだお金ということで、すごい嬉しかったのを覚えてます。

 

 その日はAmazonばかり見て何を買おうかずっと考えてました。次の日よく考えたら

日当3000で辞めようと思い親方に申しでたら。日当6千円になりました

 

 

 

 

 

 

3年目の防水屋

f:id:hystericbattle:20181124212502j:plain

 

 怒られながら働いていたら、3年も経ちました。給料は一年ごとに1000円UP

当時は8000円

 

なんども仕事を辞めようと思いましたが、辞めませんでした。理由は(自分が仕事が出来るようになり、一人で任されるようになったら辞めて、困らせてやろうと思い続けました。)

 

 

 不思議なことに、3年も続けてると親方が何を欲しがってるか分かるようになり。

仕事のテンポ、次に自分がやることも分かってきました。

その時、3年間の下積み時代は無駄じゃなかったんだと理解しました。

 

1年目のころは、少しづつ仕事が出来るようになって来たんですが。仕上げは、やらせてもらえませんでした。

1年目になると「見てるだけじゃ分からないから、やらせてよ!!」などと言い、毎日親方と喧嘩してました。その頃よく言われたのが「見るのも仕事」そう言われたのを覚えてます。

 

 

それから半年したら仕上げの仕事をさせて貰う機会があり。初めての仕上げなのに上手に出来て初めて褒められました。その時、「見るのも仕事」その言葉の意味が分かりました。

仕上げを任されたとき、見様見真似でやっただけなのに褒められたから。

 

 

 

 なんだかんだ、楽しかった防水屋ですが。高校生活を送れなかった反発から、専門学校に通おうと思い辞めました。

 

辞めるときに「防水屋は嫌いなのか??俺の防水屋継げばいいのに」などと言われた時は、ウザいと思いましたが。半分止めてくれるのが嬉しかったですね。

 

 

 

防水屋で学べたこと

 

  • 朝のあいさつ
  • 仕事の責任感
  • 人間関係
  • お金について
  • 建築業界について
  • 続けることの大切さ
  • 面白い話

 

 もっと沢山あるんですが、この辺にしときます。

 

どんな仕事でも下積み時代があります。下積みを積んだ仕事はやっぱり、後から自分の経験になりお金につながってきます。

 

 

現在進行形で下積み時代が辛く困ってる人がいるなら、いつか先輩より稼いで潰してやろう!!

そのくらいの気持ちで頑張って下さい。

 

 

 

 

hystericbattle.hatenablog.com